スタッフ紹介

スタッフ紹介

代表取締役社長

アンドバリュー株式会社[AndValue Co. Ltd.] 代表取締役社長 鈴木良治

鈴木 良治 Suzuki Ryouji

IT技術は日々進化し、今日では企業活動のみならず日々の生活でも不可欠なものとなっています。
しかし、私達はIT業界で活動していく中で、IT技術が本当にお客様にとって力になれていないケースを多く見てきました。

例えば、Webサイトは企業は勿論、個人経営のお店でも必須のツールとなってきていますが、納品されたWebサイトが企業名やサービス名で検索しても表示されないで困っているというご相談をよくうけます。そのようなWebサイトは、何かを生み出すツールではなく、ただただ維持コストのかかる負債として重くのしかかり、経営を圧迫します。
そのような状況を変えるべく、

  • 誰でも簡単に更新管理が出来るシステムを提供することで運営コストを下げる。
  • SEO対策による無料集客で、売上を押し上げる強力なツールとなるようにする。

という2点を柱にしたWebサイトシステムの開発と提供を、有志を募り始めたのが私達のサービスの第一歩となります。

このように提供を開始したサービスが、多くの皆様に支持して頂き、全ての方に納品出来ずご迷惑をおかけする中、
『より多くの方々により良い形でサービスをお届けするためにはどうしたら良いか』
ということを考え続け、様々なサービスを開発し今に至っております。

これからも、企業理念である、『The best quality for all.』を胸に、より良いサービスをより多くの方にお届けできるよう努めて参りますので、変わらぬご愛顧の程をどうぞよろしくお願い致します。

主な書籍

SEO対策のためのWebライティング実践講座

SEO対策のためのWebライティング実践講座 (鈴木良治著 / 技術評論社出版)

SEO対策において、世界最大の検索エンジンであるGoogleが2011年から行ったアルゴリズム変更により内部対策の重要性が増し、その中でもコンテンツに注目が集まる中で、感覚に頼り方法論が確立されていなかったWebライティングにおいて、専門知識がない方でも既存の知識を組み合わせることで常に成果を上げ続けられるSEO対策の方法論を確立し提供したのが当書籍です。
全く方法論が確立されていなかった分野において、非常に効果の高い再現性のある方法論を確立した書籍として高く評価され、SEO業界関係者はもちろん、専門知識のないWebに関わる幅広い方に購入され、AmazonのWeb作成・開発部門1位、Web構築・管理部門1位、コンピュータ・IT部門289日連続ベスト100位を記録し、近年で最も売れたSEO対策の書籍となりました(2016年現在)。
これまで専門知識のある人しかできないものとされていたSEO対策を一般の方も実行できるように執筆した書籍なので、多くの方に手にとって頂き、様々なところから良いご報告を頂けていること、また微力ではありますがSEO業界自体が変わるきっかけとして貢献できたことを非常に嬉しく思っています。

成果を出し続けるための王道SEO対策実践講座

成果を出し続けるための王道SEO対策実践講座 (鈴木良治著 / 技術評論社出版)

前年に出した『SEO対策のためのWebライティング実践講座』が近年で最も売れたSEO対策書籍となったことを受け、シリーズ化された『実践講座』シリーズとして出版された書籍です。
前著がSEO対策の内部対策において、検索エンジンに『高く評価されるコンテンツを作成する方法』であったのに対し、当書籍は高く評価されるコンテンツを『より早くより正確に検索エンジンに伝える方法』を扱った書籍です。2016年の現時点では、検索エンジンは飛躍的に進歩はしたものの、世界中にあるコンテンツを即座に把握することはもちろん、まだ全てのコンテンツを正確に把握することもできていません。そこで、前著『SEO対策のためのWebライティング実践講座』で作成した高く評価されるコンテンツを、検索エンジンにすぐに見つけてもらい、正確に評価させる方法論を提供することで、常に高い成果をあげる内部SEO対策をどなたでも実行できるようにすることを目指しました。前著より技術的な書籍になりましたが、発売初日から数日間Amazonで在庫切れが発生するなど非常に多くの方に購入して頂きました。

プロフィール

鈴木良治 ADCC日本チャンピオンとの試合

京都大学農学部卒業。大学時代は昆虫生理学の研究室に所属し、当時あたっていたCOEの研究の一環として、仮想空間を利用した行動分析と走査電子顕微鏡による形態分析から、ダンゴムシをモデル生物とした交替性転向反応における機械受容器の特定を行う。
卒業後は株式会社リクルートに就職し、営業やマーケティング、システム開発を行い、主にロジスティクスの構築を担当し、全国でも最も品質の悪いとされた2社を含む複数社を担当。
品質が悪いとされた2社の品質が向上し、全国の配送会社の通年品質ベスト3に担当2社が入り表彰されたことを機に株式会社リクルートを退職し、パラエストラ吉祥寺の門をたたき総合格闘技の世界に入る。入門後は練習生として過ごし、その後パラエストラの師範として教えながら、各種大会に出場。ADCC日本チャンピオンなどとも戦い、2年を過ごす。
総合格闘技を引退後、既存ITベンチャー企業の協力をしたり、新たなベンチャー企業の立ち上げに協力したりしながら知見や実績を積み上げ、非常に便利で大きな可能性を持ったITを、より多くの人が簡単に使えるようにするサービスの提供を目指し、有志と共にアンドバリュー株式会社を設立し、今に至る。趣味は散歩と写真撮影。学生時代からテントを背負いバックパッカーとして日本のみならず世界各地を回り、動物の撮影を行っており、システムの構築の傍ら、お客様のホームページで利用する写真の撮影などを行うこともある。

私としては、起業する前の株式会社リクルートと総合格闘技で過ごした期間に、様々な人と出会ったことが、その後の私の進む道を決めるにあたり、大きな影響を与えてくれたと思っています。自然の中に入るのが大好きなので、将来は自然保護に関連した活動をすることを目標としています。

※試合の画像は、ブラジリアン柔術ニュースブログよりお借りしました。また、下は鈴木が北海道とカナダで撮影した写真です。

鈴木良治撮影のヒグマ
鈴木良治撮影のサケ
鈴木良治撮影のオジロワシ